グリーンロタラの育て方

水草レイアウトに欠かせない定番種。グリーンロタラの育て方と使い方をご紹介します。

学名 Rotala sp.‘green’
分布 東南アジア
用途 中景〜後景
育成難易度 容易
光量 普通
水温 20〜28℃
PH 5.0〜7.0
肥料の要求度 多め
Co2 有った方が良い
底砂 ソイル

育成

(水草)グリーンロタラ(無農薬)(10本) 北海道航空便要保温

グリーンロタラは、繊細な明るい緑の細い葉を持つ人気の有茎草です。レイアウト水槽などにも、特に多く使われる種類です。
明るい環境下では一旦横に這った後、各節目から上に向かように伸びると言う成長の仕方、トリミングに強く、成長も早い為、トリミングを繰り返してある程度好きな形に整えることができるなどの特徴があります。

光量

維持のみであれば60cm水槽で蛍光灯20w2灯。LEDで1000lm程度から育成可能です。
レイアウト水槽で見られる、ボリュームのある綺麗な茂みを作りたいなら更に強い光を必要とし、60cm水槽で蛍光灯3灯、LED2灯とCO2の添加が基本です。

Amazonの価格を見てみよう

肥料

グリーンロタラは肥料の要求度も多めで、CO2を添加し、トリミングを繰り返して茂みを出したい場合には、根からの吸収だけでは足りなくなるので、液体肥料の添加が必要となります。

レイアウト例

グリーンロタラと他のロタラを組み合わせた例。色や葉の形が異なる水草と並べる王道の使い方。

グリーンロタラで左右に山を作った凹形構図。ボリュームを出すには、充分な光量と複数回のトリミング、CO2の添加が重要となる。

スポンサーリンク