初心者必見 いちから始める水草水槽| 水草レイアウト 作り方 用意する物 LED照明

出展 http://www.shopping-charm.jp

生活空間に自然の一部を切り取った様な風景を作り出す水草水槽。水草水槽は人の暮らしに癒しを与えてくれるに違いありません。

とはいえ、水草の育成にどんな機材を揃えたら良いのか初めてでは判りませんよね?。CO2を逃さないフィルターやソイルなど、通常の熱帯魚飼育とは別に、押さえておきたいポイントなどを分かりやすくご紹介します。

水草水槽|水草レイアウト水槽とは?

水草水槽、水草レイアウト水槽とは、水草の育成をメインに考えた水槽の事です。
水草をレイアウトした水槽は魚のブリードにも適しており、アピストグラマなどのブリードにも適した環境を提供します。

水草水槽に必要な物

水槽

60×30×36cmの60cm水槽が、大きさ、管理のし易さからオススメです。このサイズの水槽は、60レギュラーと呼ばれ、飼育用品が最も充実している大きさでもあります。

初めてなら外部式フィルター付きの水槽セットがオススメ

水槽セットは割安でオススメです。必ず外部式フィルターがセットになっている商品を購入しましょう。
大体の商品は、水槽、フィルター、ガラス蓋がセットになっています。オールガラス水槽には水槽マットも付属します。

水槽台 キャビネット

水槽台はキャビネットタイプの使用が一般的です。外部式フィルターをキャビネット内にスッキリ収納できます。

フィルター

水草の育成にはCO2を逃さない密閉式の外部式フィルターの使用が定番です。

取り回しのし易さ、長年の経験からエーハイムの外部式フィルターが最もオススメです。
エーハイムの外部式フィルターは、日本でも長年愛用されており、絶対的な信頼を築いてきました。10年以上使用可能な耐久力も魅力的です。

照明

最近、使用が増えたLEDがオススメです。ここ最近のLEDは、白、青、赤のLEDチップを動作しており、水草に必要な波長、光量を備えたモデルが増えてきました。

GEXクリアLEDパワーⅢ

中でも最も評価の高く、管理人も使用しているのがGEXの「クリアLEDパワーⅢ」。一般的な水草に必要な波長と光量を備えたハイパワーLEDですよ。
とても高い評価を得ているLEDライトです。

コトブキ フラットLED ツイン

クリアLEDパワーが登場するまでは、コトブキのフラットLEDも多く使用されていました。このフラットLEDツインはフラットLEDを2つ並べたハイパフォーマンスモデルで、光量の多く必要な水草の育成、水深40cmを超える水槽に最適なモデルとなっています。

ソイル

水草の育成で重要な要素が敷き砂でしょう。様々な砂が販売されておりますが、水草の育成には間違いなくソイルがオススメです。

出展 https://www.google.co.jp/amp/aualiving.exblog.jp/amp/10486683/

自然の土を焼き固めて作られたソイルには、水草に必要なミネラルや栄養素が多量に含まれており、水草の根張りも抜群に良い。

初心者は肥料分を含まないソイルを購入しよう。管理人愛用のプラチナソイルは、セット初期に出る水の濁りも殆ど出ないオススメのソイル。

60cm水槽なら、ソイルが8〜11ℓ必要となります。少し多めの方が水草を植えやすい為、10ℓ程度用意すると良いですね。

ヒーター

自動で26℃に水温を制御する、オートヒーターで大丈夫。

テトラのオートヒーターは、配線も柔らかく安いので多くのアクアリストに愛用されています。
コードが短めですから、ダイソーなどで1個口の延長コードを用意しましょう。延長コードは他の機材でも配置次第で必要になるので、用意しておくと役立ちますよ。

バックスクリーン

水槽の背景を引き締め、背後を隠すバックスクリーンは好みで構いません。壁が白いと苔が目立つので、黒や青のスクリーンを貼ると良いですね。

ピンセット ハサミ

水草を植える為の必須アイテム。専用の物は使い易さを考えて作られてます。
ハサミは先の細い物がトリミングに向いています。

肥料

水道水には水草の必要とするカリウムなどの肥料が含まれていない為、液体肥料を添加して補う必要があります。

液体肥料

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Plants Green プランツグリーン 250ml 関東当日便
価格:1000円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

水草の多くは葉から肥料を吸収する為、液体肥料の添加が効果的です。プランツグリーンはプッシュ式で添加も楽ちん!。

固形肥料

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テトラ イニシャルスティック 300g 関東当日便
価格:980円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

水草の根元、土の中に埋め込んで使う肥料。エキノドルスやクリプトコリネなど、根から肥料を吸収する水草に使用します。

タイマー

規則正しく照明のオン・オフを制御する事は、水草や熱帯魚の健全な育成に必要です。
タイマーで照明とCO2機器の電磁弁を同時に制御する事で、照明の点灯とCO2の添加を自動的に行うことが可能になります。
不在の時でも忘れる事なく安心ですね。

その他

水質調整材 コンディショナー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エーハイム 4in1(フォーインワン) 500ml 関東当日便
価格:520円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

塩素を中和し生態やバクテリアに適した水質に。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本動物薬品 ニチドウ マルチ水温計 H 関東当日便
価格:1380円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

適切な水温を管理する為に水温計を使用する。水温計が無いとヒーターの故障に気がつかない事もある。

CO2 添加機器

水草に必要なCO2を照明の点灯中に供給する為の機材。水草は光合成でCO2を消費しており、CO2の添加は魚で言うエアレーションの様なもの。
なお、記事の下で紹介する初心者向きの水草にはCO2の添加は必要ない。もちろん、あった方が成長速度も早まり、葉の色ツヤも良くなる。

CO2の添加機材はセットになっている商品を選ぶと良い。charmのフルセットは電磁弁やタイマーも含まれており、別々に用意するよりもコスパも高くオススメ。

レイアウト用品

あなたの思い描く水景を作る為の重要な要素です。勿論、レイアウトは水草のみでも構いませんが、石や流木を配置すると構図を決め易くなります。
以下のレイアウトを参考にしながら、必要なレイアウト用品を選んでみよう。

流木

流木を使用したレイアウト。流木には枝状のブランチタイプなど、形状、太さ質感など様々な種類があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

形状お任せ 自然流木 中(約20cm〜) 3本セット 関東当日便
価格:1440円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

石は流木以上に種類が多いレイアウト素材です。自分で拾ってくる事も出来ますが、水質に影響を与えるものもあり注意が必要。

石と流木

石と流木の組み合わせは自然な景観を作り出せます。
流木の根元に石を配置すると、木の根が石に絡み付く雰囲気を演出できます。流木、石は水草を活着させる使い方もあり、より自然な雰囲気を作り出せるでしょう。

初心者にオススメの水草

上記で紹介した機材で十分育成可能な水草をご紹介します。

前景草

エキノドルス・テネルス

細い葉が特徴的な小型のエキノドルス。

ピグミーチューン・サジタリア

ランナー(増殖用に変化した茎)を伸ばしよく増える水草。

ウィローモス

流木や石に活着させて使用する水草。プレート状の石やスレートに巻きつけ、底面に並べて配置する使い方も。

アヌビアス・ナナ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(水草)アヌビアスナナ(1ポット分) 北海道航空便要保温
価格:580円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

石や流木に付着させてレイアウトする。少ない光量でも育成可能で、逆に強い光では苔に悩まさせてしまう事も。

タイニムファ

赤い葉が特徴的なスイレンの仲間。水面に浮葉を出したり花を咲かせる事もある。球根付きが丈夫で長く楽しめる。

中〜光景草

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

ライトグリーンの柔らかな葉が綺麗なハイグロフィラ。とても丈夫で育て易い。

ミクロソリウム

アヌビアス同様、石や流木に活着させて利用出来るシダ植物の仲間。少ない光量で育成出来るため流木の陰にも配置が可能。

アマゾンチドメグサ

アマゾン原産のセリの仲間。カットすると独特の香りを放つ。トリミングを繰り返す事でこんもりとした茂みを作れる。

アマゾンソードプラント

アマゾン川原産のエキノドルス。ほうれん草の様に根元から葉を伸ばすロゼット型の水草。見栄えがするので水槽のポイントになる。

エキノドルス・ルビン

赤い新芽が特徴のエキノドルス。目を引くのでセンタープラントに最適。

バリスネリア・スピラリス

テープ状の葉が美しい水草。カーテンの様に配置すると

スクリューバリスネリア

捻れる葉が特徴的なバリスネリア。

トリミング方法

綺麗なレイアウトを維持するには定期的なトリミングが必要不可欠。

有茎草

節と節の間をカットします。カットすると残された節から2つの新芽を伸ばすため、ボリュームを出す際に使われる方法です。
増やしたくない場合は引き抜き、ちょうど良い長さにカットしさし戻します。

ロゼット

外側の古くなった葉からカットしましょう。大きくしたくない場合には、葉の枚数を5枚以下に抑えると良いでしょう。

水草水槽の日常管理

基本的な管理は、肥料の添加と週に1/2〜1/3の水換え、トリミングです。

肥料は規定量の1/3から始めましょう。添加のしすぎで苔だらけにしてしまう事が多いので要注意です。

記事を参考に、素敵な水草水槽を作ってみて下さいね。

以下の記事もオススメ

水草水槽の大敵!コケ対策生態特集

スポンサーリンク