水草入門|初心者にお勧め! 丈夫な水草20選

出典 http://goaqua.blog.fc2.com

水草入門では、少ない光量かつ、co2が無くても育つ水草を20種紹介します。

育成環境
光量 20〜40w
Co2 不要(有れば良い)
敷砂 ソイル、大磯砂、川砂
肥料 少

有茎草

アマゾンチドメグサ

Amazonでもアマゾンチドメグサをチェックする

丸い葉がツタのように、斜めに伸びる姿が個性的な水草。水面に到達すると、水面に葉を浮かせながら成長するので、ドワーフグラミーなどの産卵床にも使える。チドメグサと言う名前の通り、原産地では血止薬として利用されていた。セリ科の水草で、カットするとセリに似た香りがする。

アンブリア

Amazonでもアンブリアをチェックする

明るいグリーンの輪葉を密に付けるため、稚魚の隠れ家に有効。co2が多いと間延びしてしまう事もある。

マツモ

Amazonでも国産 無農薬マツモ(5本) をチェックする

金魚藻とも呼ばれる。もともと根の無い浮標水草だが、砂に植え付ける事により直立し美しい姿を楽しめる。強光では緑色が濃くなる。水質浄化能力が高く、金魚鉢や睡蓮鉢、メダカの飼育容器に良く利用されており、余分な肥料を吸収してくれる為、コケの抑制にも活躍する。

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

Amazonでもハイグロフィラ ポリスペルマをチェックする

明るいライトグリーンの葉が特徴。シンプルでありながら美しい水草で、育成も容易なことから、レイアウトに欠かせないほどポピュラーになった。肥料は低濃度を保ち、co2もほとんど必要ない。強光下では緑色が濃く、弱光下では薄くなる。

ラージリーフハイグロ

Amazonでもラージリーフ・ハイグロフィラ 3ポット をチェックする

大きな葉が特徴のハイグロフィラ。低床への肥料が有効な水草なので、コケの発生を抑えられる。

ウォーターウィステリア

Amazonでもウォーターウィステリアをチェックする

ギザギザした葉が特徴的な水草で、1本でも存在感があり、数本をまとめて植えるとレイアウトに奥行きを与えてくれる。肥料の吸収がとても速く、立ち上げ初期にソイルから染み出してくる余分な肥料分を吸収し、苔の予防に役立つ水草。頂葉が水面に近づくと水上葉を出すこともあり、水面下、5cm位まで伸びたらトリミングしよう。

ウォーターバコパ

Amazonでもウォーターバコパをチェックする

夜は葉を閉じる、昼夜で草姿の変わる面白い水草。育成環境によって赤みを帯びたりと、色が変わる卵型の葉が可愛らしい。

ロベリア・カージナリス

草丈が低いため、前〜仲景で使用できる。小さい株は、一見ロゼット型の水草にも見える。

ロタラ・マクランドラ・グリーン

Amazonでもロタラ マクランドラ グリーンをチェックする

ロタラの中でも育成が容易。やや強目の40〜60wの照明を当てたい。

ロゼット型

ロゼット型の水草はバラの花のように、根元から葉を展開する水草。

アマゾンソード

Amazonでもアマゾンソードブロードリーフをチェックする

最もメジャーで、最も丈夫な水草の一つ。大型に育つため、中景〜後景に配置する。センタープラントにもお勧め。エキノドルスは根張りが良く、根元に固形肥料を与えておくと効果的である。肥料不足になると新芽が白く透けてくる。

エキノドルス・オゼロット/オゼロット グリーン

Amazonでもエキノドルス オゼロットをチェックする

デンマークのトロピカ社が作り出した改良品種で、葉に入る斑が特徴的なエキノドルス。山猫オゼロットの模様に似ていることが名前の由来。育成はアマゾンソードに準ずる。

エキノドルス・テネルス

Amazonでもエキノドルス テネルスをチェックする

小型のよく増えるエキノドルスで、前景に使用されている。岩や流木の隙間に植える事により、より自然な雰囲気を作り出せる。

クリプトコリネ・ウェンティ グリーン

Amazonでも(水草)クリプトコリネ ウェンティー グリーン(1ポット分) をチェックする

クリプトコリネ類は成長が遅いので、小型水槽でも使い易い。クリプトコリネは植え替えに弱く、植栽したらあまり動かさないこと。植栽直後や、水質の変化により葉が溶けてしまう事もあるが、根が生きていれば、やがて新葉を展開してくれる。

バリスネリアスピラリス

Amazonでもバリスネリアをチェックする

アマゾンソードに並ぶ最も丈夫な水草の一つであり、地球上の温暖地域に広く分布している。光、水質、水温に幅広く適応できる。鮮やかな緑色でテープ状の葉が印象的な水草。成長速度、増殖スピードも早いので、低濃度の肥料と、やや弱めの光量で育成するとよい。切らずに伸ばすと80〜100cmまで伸び続ける。
ランナーを伸ばし始めると、次々に子株を付けるので、他の水草が植栽されているエリアに進入する前にカットするとよい。

タイニムファ

Amazonでもタイニムファをチェックする

球根で販売されている事も多い睡蓮の仲間。赤みを帯びた葉が美しく、最も育てやすい赤系の水草として貴重な存在。光量が多いと浮葉を出し易くなる。浮葉を出した場合には、カットする事で水中葉を長く楽しめる。

バナナプラント

名前の由来でもあるバナナの房に似た殖芽が可愛らしい特徴的な水草。強光では浮葉を出し易くなるため、強い光より弱い光がお勧めだが、あえて浮葉を楽しむのも良い。ビオトープなど、野外で育成するとよく増える。

活着系

流木や石に活着させて使える水草。特に流木に活着させた水草の用途は多く、ベアタンクのアクセントから、ブリード水槽のレイアウトなど、簡単に移動出来るため使い勝手が非常に良い。

ミクロソリウム

Amazonでもミクロソリウムをチェックする

流木や石に活着させて利用できるシダの仲間。少ない光量でも育成でき、葉の先に子株を付ける。根の水通りが良い状態を好み、根元にゴミが蓄積すると調子を崩す事もあります。そのため、直接敷砂に植え付けてしまうと根が腐ってしまうので注意しましょう。28℃を超える高水温では、シダ病を発症しやすくなる。

アヌビアス・ナナ

Amazonでもアヌビアスナナ(1ポット分) をチェックする

アフリカ産の水生サトイモの仲間。流木や石に括り付けると、やがて活着する。少ない光量でも育つため、やや影になっている場所にも配置出来る。成長が遅く、コケが生えやすいため、各種コケ取り生体を投入し予防しましょう。

ウィローモス

Amazonでもウィローモスをチェックする

流木や石に括り付け、活着させて使用する。自然で柔らかい雰囲気を出せるため、流木を使用したレイアウトで使用率が高い。非常に人気の水草で育成も難しくない。活着以外の使い方として、敷き砂の上にシート状のウィローモスをピンで止め、芝生のように見せる事も可能です。


お勧め商品

Amazonでも置くだけ簡単 水草付き流木3種セット(ミクロ・アヌビアス・モス) をチェックする

ミクロソリウム、アヌビアス、ウィローモスの活着系水草3種類のセット。流木に活着済みのため、直ぐに見栄えがするレイアウトを作れる。魚水槽やベアタンクに置くのもお勧め。

Amazonでをウィローモス 流木 ミニサイズ(無農薬)をチェックする

ウィローモスを流木、タイルに巻き付けた商品で、ポンっと置くだけで苔の絨毯の出来上がり。水草を植えないスペースに、取り敢えず置くだけでも見栄えがしますし、ソイルの上に置く事で、余分な栄養分の流出も防げますよ。


こちらで紹介した水草は、どれも育成の容易な水草ばかりです。魚メインの水槽でもレイアウトに活躍しますよ!。

スポンサーリンク